ウーマン

若い頃の肌を取り戻すために|フェイスリフトの料金を知っておこう

女の人

決める時は値段も大事

顔の若返りが行えるフェイスリフトには多様な施術方法があるため、選ぶ時は料金に着目することも大切です。また、もしも美容外科でフェイスリフトを受ける際、予算の都合があるなら、予めカウンセリングで相談しましょう。大抵予算内で最適な方法を提案してくれるほか、肌の状態に合った施術プランも提示してくれます。

医者

術式の種類が多い

顔のたるみ解消に効果的な施術であるフェイスリフトは、美容整形外科で行うことができます。顔全体を引き上げる古フェイスリフトや、目じりなどの一部分にのみ施すミニリフトなど、いくつか種類があるので、内容や料金を比較して選びましょう。

加齢姿にお悩みの方へ

看護師

あの頃の美しさを再び

鏡に映ったご自身の顔をまじまじと眺めたときに、たるんでしまったお肌に、加齢した姿を実感してしまうこともあるでしょう。若かった時代を心の中に浮かべながら、あの頃のような美しさを再び自分のものにしたい、という願いを叶えてくれる方法として、フェイスリフトといった手術があります。このフェイスリフト手術には、気になるフェイスのたるみ部分に薬物を注入する方式をはじめとして、レーザーなどの照射系によるものがあります。また、額や?、アゴ、こめかみ部分などにメスを入れることによって、たるんだりシワになってしまっていたりする皮膚を引き伸ばす方法。あるいは、顔に糸を通して引っ張ることによって、皮膚の状態を滑らかにする、などといった様々な方法をあげることができます。これらの各種フェイスリフト手術を受ける際に必要となる料金は、クリニックによって異なってきます。そのため、事前の料金チェックリサーチとともに、カウンセリング時にどの程度の費用がかかるのかを明確に確認しておくことが大切になってきます。フェイスリフト手術の料金内訳としては、手術料金のほか、麻酔や診察料などが含まれていて、一概に相場をあげることはできませんが、薬物注入式の場合、安価なところで1万円代、高くても5万円代です。照射系治療のケースでは、30万円代が相場となっており、メスで切り込みを入れる術式になると、100万円程度の料金がかかってきます。糸での治療になると使用糸の単価計算方式で、1本につきだいたい5万円程度の料金体系をとっているクリニックが多くなっています。

婦人

切らない手術

フェイスリフトをするときには、切除手術をする場合としない場合があります。切除手術をしない場合であれば、糸を利用して顔のたるんでいる部分を引っ張ります。料金については病院によって異なりますが50万円ぐらいが相場になるでしょう。