婦人

若い頃の肌を取り戻すために|フェイスリフトの料金を知っておこう

決める時は値段も大事

女の人

予算から選択する施術方法

顔のシワやタルミを解消して、見た目を若くするには、美容整形外科のフェイスリフトが効果的です。フェイスリフトを検討する際は、料金も気になるポイントですが、治療方法の種類も非常に多いため、金額的にも大きな幅が見られます。単価では糸を使ったフェイスリフトが比較的安く、1本当たりの値段がリーズナブルになっていることも少なくありません。ただし使う本数が増えればそのぶん料金も上がりますので、正確には個々の治療内容で変わります。そして、ヒアルロン酸を注射するフェイスリフトも、メスを使わないぶん単価としては低めの料金になっていることも多いです。しかしこの施術も、注入箇所が増えることで値段が相違します。また、注入タイプのフェイスリフトには、CRFと呼ばれる濃縮された脂肪を注入する方法もあり、こちらはヒアルロン酸より高い料金になっていることが一般的です。CRFはヒアルロン酸と比較して持続効果が高く、触った感触もヒアルロン酸よりも自然な手触りになることが特徴です。ですから、それらの利点を考慮しますと、決して高いとは呼べないかも知れません。なにより注入する脂肪は、基本的に本人の脂肪を採取して使いますから、安心感が大きいことも魅力です。また切開方式のフェイスリフトも多様な施術方法があるため、10万円台から100万円を超える施術など多岐に渡ります。ですがそれだけ選択肢があることになりますから、もしもフェイスリフトの治療を受ける際、予算的な都合がありましたら、カウンセリングの時に相談してみましょう。大抵の場合相談に乗ってくれますから、予算の範囲内で最適なプランを提案してくれます。さらに、たるみの度合いや肌の厚みなどによりましても適切な施術方法が異なりますので、フェイスリフトのプランニングは、医師のアドバイスを受けて決めることが肝心です。